当院が施術に鍼だけでなく『メディカルテーピング』を組み合わせている理由 

ご覧いただきありがとうございます コンディショニング&鍼灸治療院 SoLです テーピングとメディカルテーピングの違い! テープの”シワ”こそ重要 シワの効果 当院が施術に鍼だけでなく『メディカルテーピング』を組み合わせている理由 普通に行うテーピングと何が違うのか!? 一番の違いは、テープを引っ張って貼らない、テープを巻きつけない この違いが、大きな違いをもたらします テーピングで検索してみてください パソコンなどでテーピングで検索していただくと色々な動画が見つかります その動画をみて真似をしてテーピングをして体感してみてください 痛み出ていた場所に痛みの変化がありましたか? 変化が出て痛みが軽減していれば問題ありません いかし、多くの動画を真似して こんな状態になってはいませんか? 動かしに憎い、少し動かしただけで痛い、巻きつけるテープをしている そういった症状が出る場合はテーピングを外して下さい そのテーピングをしたままでは、危険です 締め付けたことなどによる血流障害による『筋肉の悲鳴』です 痛みで危険を知らせています サポーターなどをした膝などを左右で比べてみてください サポーターをしている側の脚や腕など細くないですか? それはサポーターなどによって締め付けられ筋肉が落ちているからです 筋肉が落ちれば支えられないので痛みが出る またサポーターやテーピングで締め付ける→筋肉が落ちる 繰り返しが起こります(負のループ) 当院のメディカルテーピングは違います 当院の『メディカルテーピング』の一番の違いはテープを引っ張らないこと 巻きつけたテープはしませんので血液の阻害もなく、テーピングをしばらく貼り続けることができ、より多くの効果が得られます 筋肉本来の力が発揮できるようになり、関節などの負担が減り痛みも軽減されます また動かすことができ、本来の筋肉を取り戻すことができます 7日~10日ぐらい付け続けて下さる患者さまもいらっしゃいます テーピングを外した時、そのまま痛みも無くなる方もいらっしゃいます 痛みをしばらく抱えていた方は、それなりの時間を要しますが痛みは改善されていきます 唯一の弊害 『かゆみ』 かゆみが出たら剥がしてください(皮膚のかぶれの原因となります) テープの”シワ”こそ重要 シワの効果 テープを皮膚にしっかり張り付けているので皮膚をひっぱり上げてくれ、皮膚などの下には血液など(栄養)が流れているので、圧迫のストレスを緩和させ血液循環を良くし、回復を早める効果が期待できます 箱の注意書!にこのように記載されています 慢性的に痛みが出ている所は血液循環が悪く修復が出来ていません 血液循環の改善には”はり治療”や”メディカルテーピング”をし、痛みの改善を計り、身体を動かしていただく事でより早い改善を促せます 身体を動かすと患部が痛いのでは メディカルテーピングをすることで来院時の痛みに変化をもたらす事が出来ます! 痛みの変化が出るということは、原因にアプローチできている証拠 当院が、大切にしていることは『ビフォー・アフター』です 来ていただいた時よりも症状の改善を目指し、結果にこだわった施術させていただいております 当院は”はり”と”メディカルテーピング”を組み合わせて施術することで急性期~慢性期疾患にも施術可能な治療院です スポーツ疾患(捻挫・肉離れ・オスグッド・シーバー病など)腰痛・膝痛・肩痛などの長引く痛みの改善に力を入れておりますお気軽にお問い合わせ下さい! コンディショニング&鍼灸治療院 SoL0465-83-9480 ... 続きを読む